沿革

JWGジャパンワランティグループの沿革

2001年12月 資本金2,350万にて日本耐震保証株式会社を港区に設立
㈱プレステージインターナショナル(東証1部)、及び工務店の協会本部等より出資を受け、耐震・免震住宅向けの耐震保証制度の設立。
2002年7月 商号をワランティ ビジネス ジャパン㈱に変更し、中央区築地へ
本店移転する
建設・不動産を中心とした、ベンチャー企業及び団体向け保証制度の構築、及び運営サポート業務を手がける。
2004年4月 ㈱プレステージインターナショナルより全株取得。
工務店ネットワークを中心に保証制度構築・運営を数十社手がける
2008年2月 東京都より「経営革新計画」(中小企業の新たな取組による経営の向上)
についての承認をうける
2008年5月 朝日火災海上保険㈱より、増資を受け資本金2,600万とする
2010年8月 港区新橋6丁目に本店移転し、社員増員を行う
2011年12月 グループ会社として、㈱ヴェリタスリミテッド 設立
保証制度の業務系のアウトソーシングを開始。
2012年3月 朝日火災海上保険㈱より全株取得
2012年8月 保証制度構築、及び損害保険を活用したリスク移転プログラムを
ベースに、キャプティブ設立支援業務を開始
2013年8月 保証制度プログラムをベースに、AIGグループの支援を受けて、
第一号キャプティブの設立を行う。
2016年7月 6社のキャプティブ設立実績を基に、JWGキャプティブマネジメント㈱を設立
キャプティブに関するローカルサポートを開始。
2017年8月 JWGホールディングス㈱を設立し、ワランティビジネスジャパン㈱、
JWGキャプティブマネジメント㈱を子会社化
2018年3月 JWG USA LLC.を米国カリフォルニア州に設立
2018年4月 JWG HAWAII INC.をハワイ州に設立